科目ごとの勉強①ストレス発散方法(藤波) | 東進ハイスクール長野校|長野県

ブログ

2015年 11月 17日 科目ごとの勉強①ストレス発散方法(藤波)

 

  

こんにちは、東進の藤波です。

バナーを新しく作りました!

バナーをクリックするとそれぞれの紹介が見れます。

ぜひクリックしてみてくださいね♪

 

ところでみなさんストレスはどのように発散していますか?

私はカラオケ!と言いたいのですが、時間とお金がかかるので、

ストレス発散、つまりリフレッシュしたい時は

好きなできるだけテンションの高い曲を一曲だけ選んで耳に優しい程度の大きな音量で聞いています。

あとはストレッチをするのもいいと思います。

伸びをしている人のイラスト(女性)

リセットポーズをここで紹介します。

1、頭の上で手首を握る
2、手首を握ったまま、ゆっくり大きく右回りで円を描く
3、左回りも同じように行う

腰は丸め内容に肩甲骨が広がるよう
回転は反対方向から常に引っ張られるような感覚で、筋肉を伸ばす
呼吸を止めずに行う

猫の顔のイラスト

 

さて、今週は先週グループミーティングでアンケートを行ったので

アンケートで最も票が多かった

「科目ごとの勉強の仕方」について

更新していきますね!

では、国語について勉強の仕方についてをお話したいなと思います。

現代文について!

漢字に関しては消去法ではなく、選択肢にでてくる漢字はまず、

すべて読みと意味が分かるようにしておきましょう。

余裕があれば書き取りの練習もしましょう。

ちなみに現代文で必要なのが語彙力背景知識

日本語だし大丈夫!と思っていも以外と知らない言葉があったりします。

なので、オススメは英語でいう単語帳のような

語彙の単語帳を買って、意味を覚えていきましょう。

ついでに漢字の勉強にもなります!

語彙力は曖昧にしないで、英単語のように言葉と意味をつなげていきましょう。

そして、背景知識はその話題についての知識のこと。

評論などは読みやすい問題と読みにくい問題があるように、自分の好き、興味のある、知っている文章だとサクサク読めます。

評論文頻出の話題には慣れ親しんでおくことが大切です!

プラスして活字に触れることも大切なので、頻出話題の評論をコンスタントに読んで50~100字で要約することもおすすめです。

なので、毎日のコラムがやれる人は毎日やった方がいいですよ!

ちなみに背景知識を鍛える参考書もあるので、ネットで探してみてね。

 

☆明日の更新は浦野先生です☆