私の志望理由(後藤) | 東進ハイスクール長野校|長野県

ブログ

2016年 7月 9日 私の志望理由(後藤)

こんにちは、担任助手の後藤です。

今週驚いたことは、算数の授業で盗人算をやっていたのですが、

求め方の式を変形していくうちに内分点を求める公式になったことです!

数学って不思議ですね。

算数・数学のマーク 

今回のテーマは「私の志望理由」ということで、

なぜ信州大学に進学しようと思ったのかを話したいと思います!

私が信州大学を知ったのは、高3の夏休み前、

ちょうどこのくらいの時期です。

それまでは別の大学の特別支援教育に関心があったのですが、

信大のホームページを見て興味を持ち、

オープンキャンパスに申し込みをしました。

大学では座学中心ではなく、実際に子ども達と触れ合う

機会の多い授業を受けたいと思っていました。

どこの教育学部でも教育実習は必ずあるのですが、

信大の特別支援教育は教育実習の他にも

実習が充実しているカリキュラムだったので、

「もうここに行くしかない!」と思い、

信大を目指すことにしました。

今、週に1度の実習と放課後支援、サークルで様々な子ども達と

関わることができ、大変ですがとても楽しいです^^

 

もうすぐ夏休み、誰もが勉強を頑張ろうと決意していると思いますが、

実際、くじけそうになる時がたくさんあります。

そんなときに支えてくれるのは、「志望大学に行きたい!」

という強い気持ちだと思います。

ただ漠然と「○○大学に行きたい」と思っているよりも

その大学でどんなことを学びたいのか、

その大学のこのようなところに強く惹かれたなど、

目指す理由が具体的であればあるほど

くじけそうになっても持ち直すことができます。

夏休みに入る前、

もう一度自分の志望大学の志望理由について考える

機会を作ってみて下さい!

考え事をしている人たちのイラスト(女性)