私の学部・専攻について⑤(田塚) | 東進ハイスクール長野校|長野県

ブログ

2016年 6月 1日 私の学部・専攻について⑤(田塚)

皆さん、こんにちは!

今回は皆さんの進路選択に役立つ情報を提供しよう!

ということで、所属していた学部・専攻について紹介する回です。

 

私は法学部法律学科の出身です。

2年次までは法曹界に入りたいと考えていたので、

授業も司法試験を意識して取得していましたが、

考えが変わったため、3年次から所属したゼミは

国際法という分野でした。

とりわけ、国際紛争に興味があったため、

紛争と法律の関係について学んでいました。
(詳細を書くと難しくなるのでフンワリさせておきます笑)

 

法学部志望の生徒から

『法律とかそういうのが好きなので法学部志望です』

と、よく聞きますが、これは危険です。
(他の学部も同様ですが)

なんとなく興味があったり、なんとなく好き

というのと、その学問を本気で学ぶことはイコール関係ではありません

その学部がより専門的で実用的であればあるほどそうです。

では、何が大切なのか。

それは、その学びを将来何に活かそうとしているのか、

という『目的意識』があるかどうかです。

 

何のために大学へ進学するのか?
何のためにその学部に入るのか?
何のためにその授業を取るのか?

1人でも多くの高校生が

正しい目的意識を持って大学進学してくれることを

切に願っています。