私が部活動から学んだこと⑥(藤波) | 東進ハイスクール長野校|長野県

ブログ

2015年 5月 28日 私が部活動から学んだこと⑥(藤波)

こんにちは、みなさん!

 

5月も残りわずかで、来月は6月です。

 

暑い日もだんだん増えてきましたが、しばらくしたら梅雨になりますね。

 

南の方ではもう梅雨らしいです。

 

 

さて、今回のブログのテーマは「私が部活動から学んだこと」です!

 

ここでは高校時代の部活動と公募制推薦に関してお話したいと思います。

 

さて、私は高校時代は演劇部に所属していました。

中学校時代の先輩に誘われて入部し、高校3年生の丁度今の時期まで続けていました。

 

そしてその経験を通して受験で役に立ったのは、公募制推薦の面接です。

 

演劇部ではキャストや演出を経験したので、志望理由などの暗記はセリフを覚えるようにすぐに覚えられましたし、それをいかに暗記したように話さないかもできました。

 

また、第一印象の作り方や、表情の作り方、雰囲気などはキャストの経験からバッチリ!

 

公募制推薦の中にはグループディスカッションもあり、一つの劇を作る上で裏方と表との連係が必要だっったので、部員とは意見を交わしたり、まとめたりすることもよくしていました。

学級活動・学活のイラスト

このようにして私は信州大学に公募制推薦で入学することができました❀

 

演劇部の経験からは多くの事を学びました。表現力、想像性などなど、本当に人間性で成長できたいい経験だと思います。