私が部活動から学んだこと④(設楽) | 東進ハイスクール長野校|長野県

ブログ

2015年 5月 26日 私が部活動から学んだこと④(設楽)

テーマが「部活動から学んだこと」いうことで

僕は  小学校 空手、水泳

     中学校 野球

     高校  テニス   をしていました。

その中で今回は、空手での思い出についてです。

 

 

 

たまに合同練習をしては、

まったく勝てずにいたI君という強い選手がいました

僕は悔しくて、I君に勝つことを目標に練習に励んでいました

1年間ほどまったく勝てずにいたのですが

小学校4年生の時の神戸市大会で勝ち進み予選の決勝で当たり

練習の成果もあり、その時

初めてI君に勝つことが出来ました

 

 

そして、その後もI君に勝てたことを自信に決勝トーナメントを勝ち進み

初めて神戸市大会で優勝することが出来ました

 

 

今まで一方的に目標としていたI君にライバルと思われるようにもなりました

その後は兵庫県大会での優勝を目標努力を続けました

 

 

この思い出は、今思うと

I君に勝つという目標があったからこそ

練習にもやる気が出て結果を残せたのだと思います

さらに、一つの目標を達成出来たからこそ

自信を持つことが出来て

次の目標に向けて努力することが出来たのだと思います

 

 

 

 

皆さんも、部活動との両立など大変だと思いますが

目標を立てて努力し続けてください!!

 

 

部活生特別招待講習