清華大学短期留学・志作文について(窪田) | 東進ハイスクール長野校|長野県

ブログ

2017年 6月 17日 清華大学短期留学・志作文について(窪田)

こんにちは!担任助手の窪田です!

久しぶりのブログの更新です!ぜひ読んでください!笑

 

簡単に自己紹介をすると・・・

大学:信州大学大学院 総合理工学研究科2年

研究内容:火力発電プラント関連

趣味:野球・スノーボード

最近、長野校で復帰したスタッフです!

 

僕は1月~6月の間、就職活動に専念していました。

そして見事第一志望の就職先に決まり、現在は研究を進めています!

 

僕は就職活動を通じて、改めて「志」が重要あることを実感しました。

 

企業で何を実現したいのか?

その実現のために、今後どのように努力していくのか、今どのように努力できるのか?

常に考えましたし、良く面接で聞かれました。

そして、私の実現したいことを決め、

それを実現したいという思いが今の勉強のモチベーションになっています。

 

長野校の生徒も最近、清華大学の志作文を通じて夢・志を考えたと思います。

テーマを覚えているでしょうか?

グローバル化は我々の社会に多様性をもたらし、また、急速な情報化や技術革新は人間生活を質的にも変化させつつあります。こうした社会的変化の影響が、これからの身近な生活も含め社会ののあらゆる領域に及んでいくと考えられます。そのような状況で、

1.あなたの夢・志の実現が、社会にどのような影響を与えますか。

2.日本だけでなく、世界の多様な人々と協力していくとき、

  あなたはどのようなことが重要だと考えますか。

でしたね!

 

生徒の皆さんにとっては難しい課題であり、今まで考えたことが無かったと思います。

しかし、

大学で何をしたいのか?将来何になりたいのか?

は学力を伸ばす努力と同時に考えて欲しい所です。

 

なぜかと言うと、大学が将来に直結するからです!

僕の学科の大学院生は、20人程度いますが、

全員、理系企業に就職します。

その中でも製造や研究開発、生産技術、品質保証などなど

多くの就職先と多くの部門があり、

それぞれの部門で自分の学んだことを生かしていきます。

 

大学で勉強することが将来に直結することを改めて実感しました。

 

なので、

大学を目指すならまず自分の将来を考えて、

「その夢を実現するために○○大学に行く」という考えが必要です。

 

・医者になって多くの人の命を救いたい。

・公務員になって地元の発展に貢献したい。

・発展途上国に行って先生をやりたい。

などなど・・・

 

生徒の中には、めちゃくちゃ素晴らしい夢を持っている生徒がいました!

長野校の生徒よ!その夢に向かって突き進め!

 

そしてこのブログを見てくれた生徒は夢について考えて

その夢の実現のために大学を目指そう!

 

 

読んで頂きありがとうございました!

長野校 窪田でした!

 

 

明日は宮川担任助手のブログの日です!!!!