模試の前にやっていたこと(杉野) | 東進ハイスクール長野校|長野県

ブログ

2017年 6月 14日 模試の前にやっていたこと(杉野)

こんにちは。

最近だんだんと暑くなってきて、食欲が落ち始めている杉野です…。

皆さんは大丈夫でしょうか?

受験は特にが勝負の時期になります!今から夏に戦えるように体調管理を怠らないようにしましょう!

前の2日間早川さんと栗原くんが「センター試験本番レベル模試」について書いてくれたのに続いて、今日は「模試の前にやっていたこと」を書いていきます!

皆さんは模試の前日はどう過ごしているでしょうか?

勉強を進めるという人もいれば、今までやってきたことを復習する人もいるでしょう。

自分は「今までやってきたことを一日かけて復習」していました。

まだまだ、勉強が進んでないし復習よりも新しいことを覚えたいという方もいるでしょう。

なぜ復習を優先していたか、理由は2つあります。

まず1つ目は、模試を本番と同じ気持ちで受けるため。

センター本番の前の日は必ず復習すると思います、本番試験の練習は模試で、本番前日の練習は模試前日に。

また2つ目は、曖昧な知識をなくすため。

新しいことを覚えるということは、定着していない知識が増えるということです。

試験中に曖昧な知識を定着させるよりは定着させた知識を思い出す方が簡単だと思います。

みなさんも模試に向けてちょっとずつ復習をはじめてみてください!

模試の申し込みは電話でもできます!

電話番号はこちら→ 0120-104-586