東進ハイスクール長野校の生徒自慢④(浦野) | 東進ハイスクール長野校|長野県

ブログ

2014年 11月 2日 東進ハイスクール長野校の生徒自慢④(浦野)

高1・2生の皆さん、昨日から秋期オリンピックが始まりました!

開会式に出てくれた皆さんは、今回のイベントはいつもと違うということを実感してくれたのではないかと思います。

できるだけ楽しいイベントになるよう、担任助手の方々がルールを作りこみ、事前にかなりの時間を費やして準備をしてくださいました。

 

開会式は、説明会とはうって変わって楽しい雰囲気のものになりました!

景品を用意したり、お菓子を配ったり、選手宣誓があったり…と、最高に盛り上がりました!

 

さて、高1・2生は、このイベントが自分を変える最大のチャンスです!

 

受験が終わった時に全然勉強してなかったからこんなもんだろう、もともと第一志望が高すぎた、なんてことがないように全力で頑張りましょう!

どの大学が第一志望であろうと、まだ間に合います!

 

さて、今回は自分の生徒自慢ということで、夏休みに伝説を残したD君を紹介したいと思います。

彼は、高1にも関わらず週6日登校していました。

僕が夏休み中に彼を見なかった日は無いといっても過言ではありません。

しかし、彼のもっともすごいところはそこではありません。

なんと、彼は高速基礎マスタートレーニング数ランキングで5日連続一位を獲得しました。 

さらに、そのうちのトレーニング数は4000回を超えました。

 

こんな数字は他に見たことがありません。長野校の高速基礎マスターマスターといってもいいくらいでしょう。

高速基礎マスターマスターマスターくらいかもしれませんね。

 

 

 

 

オリンピックではどんな伝説を残してくれるのかとっても楽しみです!

絶対一位獲ろうね!

 

ということで、皆さんの11月の頑張りに期待しています!

以上、担任助手の浦野でした。