朝早くの起き方(栗原) | 東進ハイスクール長野校|長野県

ブログ

2017年 8月 4日 朝早くの起き方(栗原)

 

こんにちは!栗原です!

ぼくは大学のテストが一昨日終了したので、やっと夏休みに突入しました!

高校生の皆さんも現在夏休み真っただ中だと思います。

夏休みだと学校が無いので、どうしても「起きなきゃ!」という意志が弱くなってしまいますよね…

東進の長野オリンピックでも朝登校部門がありますし、高校でも自主参加の補習があるけどどうしても…

という人も多いと思います。

そういう人はまず簡単です!早く寝ましょう!

一番当たり前のことですが、意外と出来てない人も多いのではないでしょうか?

僕が受験期の頃も夜2時遅くまで勉強して、次の日目覚ましかけたにもかかわらず9時ぐらいまで寝てしまうこともありました。

これじゃ本末転倒ですよね(;^ω^)

睡眠時間は(個人差はありますが)だいたい6時間ぐらいは受験期でも確保したいものです。

そうしないと次の日の昼間に強烈な睡魔に襲われたりと支障が出ます。

また、夜遅くまで勉強するより朝する方が絶対効率がいいです!

夜眠いままやっていてもあまり頭に入らないでしょう。

なのでだいたい僕の場合は0時には寝て朝6時には起きるようにしてました。

これはあくまで僕の場合です。睡眠時間短くても別に朝起きられたり眠くならないっていう人は短くてもいいと思います。

しかし、何より大切なのは「朝絶対起きるぞ」という強い意志です!

0時に寝て6時に目覚まし留止めて結局9時まで寝てしまってはこれもまた本末転倒です。

規則正しい生活リズムと強い意志の2本柱でこの夏の勉強リズム確立していきましょう!