時間の使い方⑩ 行動を変える!白瀬 | 東進ハイスクール長野校|長野県

ブログ

2014年 5月 29日 時間の使い方⑩ 行動を変える!白瀬

こんにちは。
担任の白瀬です。
このテーマで10人目ともなると前の人とかぶってしまって・・・
という思いも若干ありますが、気にせず堂々と書きます!(笑)

まず前提として伝えたいのが、
この時期は「量」を確保するということです。
勉強していく中でしか質を高める方法は見つかりませんし、
なにより、演習中心(二次対策なども含め)の勉強に移ったときに
勉強量を確保していたことが大きな財産になります。

さて、ではどうやって量を確保するのか。
ズバリ朝学習です!!

(一応体験談てきなものを・・)
「受験生」という言葉をよく耳にしますが、
みんなは、いつから「受験生」になるかと考えたことはありますか?
これは自分の勝手な解釈で、人それぞれ考え方はあると思うけど、
自分のことを「受験生」と認識したのは高2の10月でした。
文化祭が終わり、もう受験が終わるまで絶対に遊ばない。
勉強に正面から向き合おう!と決めた瞬間でした。

そのときから行動として大きく変えたのが勉強量の確保
朝は必ず学校に7時に登校し、勉強。
学校が終われば東進に直行し、閉館まで勉強。
帰宅してからも必ず1コマ受講。
勉強ばっかじゃんと思うかもしれないけど、
真剣に向き合えば楽しいもんですよ。

その中でも強く意識したのが朝学習!!
まわりの人たちより明らかに遅れていた自分が追いつくためには
他の人が勉強していないときに勉強するしかありませんでした。
放課後なんて誰でも勉強してるんだし。

よく朝は苦手でという声を聞きます。
自慢じゃないですが、自分も朝はとんでもなく弱いです(笑)

でもさ、
部活の公式戦
学校行事
友達とディズニー
寝坊しますか?
そういうことです。

でもそんな簡単に変われません。
ポイントは初めの3週間!3週間頑張れば変われます!
朝学習、最初は大変だけど続ければ絶対にできるようになる!

つらつらと書きましたが、まとめると
いまは勉強量の確保が重要
そのために朝学習をしよう
ってことです。

以上!

長野校 白瀬佑樹