時間の使い方⑥(小松) | 東進ハイスクール長野校|長野県

ブログ

2015年 7月 7日 時間の使い方⑥(小松)

こんにちは。長野校担任助手の小松です

7月になってからもう一週間になりますね。夜は夏でも肌寒い日が続いています。

夏はもう受験本番という感じがしますね。

 

私はこれからの夏につかえそうな時間の使い方心がけみたいなものを紹介したいと思います。

部活や文化祭の終わって比較的落ち着いているこの時期、実はそんなにのんびりしていられる時間はありません。

センター試験まで何日でしょう?半年あるかないかくらいですね。

 

そんな時間をただだらだらと作業的にノートを埋めていく、問題集を埋めていくという使い方はしたくないですよね

そこで、集中するヒントを二つ

①好きなことをする時間も大事ですが、今やっていることを、きりのいい時間で何分後にやめるのかをきめる。特に、これはアナログ時計を見ながらやると効果的です。

②また、勉強する時間を何時から何時までやるのかを決める。そうすることで、だらだらとやることもなくなり、何をやって何を省くかがわかってくると思います。

これは、隙間時間学習でも使える方法です。

ポイントは、今やろうとしていることがどれくらい時間がかかることなのか考えることです。それができる人は、自分の実力や、やるべきことが自然と分かってきます。

 

メリハリをつけて勉強していきましょう!それではまた!