時間の使い方⑤ 特別を作らない。今西 | 東進ハイスクール長野校|長野県

ブログ

2014年 5月 24日 時間の使い方⑤ 特別を作らない。今西

こんにちは今西紀穂です。

最近は課題に追われ精神的に追い詰められていた今西です。

やっとおわったー

 

はい。始めましょう。

今回のテーマは『時間の作り方』ということですが、

僕の提唱する方法は

『特別を作らない』

というものです。

受験期は気持ちの切替が大事だとよく言われました。

一人で受験に対するストレスを抱え込まず、

時にはみんなと話したりして発散しようと。

しかし実際に受験を経験して、

それは甘えであると感じました。

これは僕にしか言えないことかもしれませんが、

一回甘えてしまうと会話の頻度が明らかに

「たまに」の頻度では無くなってしまうのです。

「特別を」は受験期に限らず絶対に使わないようにしましょう。
ハメを外さない。
これに関しては些細なことでも言えます。

喉が渇いたからジュースを買いに行こう。

そういう時は、買いに行こうと思ってから30分は最低勉強しましょう。

妥協しない。

けじめを付ける。

全ては未来のため。

決して受験だけのためではないことを念頭に置いて欲しいです。