新高3生へ、3月までにやるべきこと(杉野) | 東進ハイスクール長野校|長野県

ブログ

2018年 1月 24日 新高3生へ、3月までにやるべきこと(杉野)

こんにちは!

担任助手の杉野です。

長野は雪が凄く積もりますね!毎日転びそうになっています…。

 

さて、今日は「新高3生が3月までに何をすべきか」ということです。

実際はまだ2年生の皆さんですが、もう3年生扱いしているのには理由があります…。

それは、この1~3月が受験勉強にとってとても大切な時期であるからです!

この時期に数学や英語などの基礎科目の基礎を固めることができれば、5~7月で理科、社会などの選択科目をじっくり勉強することができます!

上記のことが出来れば8月からセンター・過去問へ取り組むことができ、時間的に余裕を持って対策することができます。

しかし、これらのどれかが遅れると、すべてが遅れていき試験本番の日を迎えることになります…。

 

そこで、この時期の新高3生は受験に使える英語や数学などの基礎固めをやってください。

数学なら、公式などには漏れがない。英語なら、単語をある程度覚えているなど。

4月以降からは問題集などでトレーニングできるレベルまでの持って行ってください。

この時期にどの程度できるかが最終結果に差をつけます!

 

寒い日が続きますが、体調管理に気を配りましょう。

今から体調管理の練習をしておいてください!