招待講習3講座締め切りまで、あと1日!! | 東進ハイスクール長野校|長野県

ブログ

2016年 12月 9日 招待講習3講座締め切りまで、あと1日!!

こんにちは!

東進ハイスクール長野校の今西です!

7日には志田先生の

公開授業がありました。

数学を勉強する重要性を教えていただきました。

理論的に物事をとらえることができれば

今後いろいろな課題が出てきたとしても

分析して解決策を導き出せることと思います!!

 

そこで今回は、数学の話をしていきたいと思います。

数学は数学でもさまざまな分野があるので

センター数学に絞りたいと思います。

 

題して

センター試験で

高得点をとるコツ(9割以上目標)

 

センター数学で9割とることは難しいことです。

難しいことに変わりはありませんが

みなさんはそれ以上に難しさを感じてしまっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 しかし6~7割ほど取れている生徒は、

9割に持っていくことなんてさほど難しいことではないでしょう。

足りないのは問題の解き方、ペース、空マークの埋め方くらいです。

まずは

自分でも9割をとることができるという信念

を持つことから始めましょう。

 

先ほども言いましたが、

センター数学(数学に限ったことではないかもしれませんが)

は時間が命です。

焦りは禁物ですが、

正直なところ焦っていないと9割はとれません。

焦りましょう。

ただし前述の通り「正確性」がポイントとなります。

「正確性」を持ち合わせて解いていきましょう。

焦りながら正確に。

両立することはとても難しいことですが、

これさえできれば9割はとれます。

 

では具体的なコツを紹介していきたいと思います。

試験では1点でも多くとる必要があります。

例えば、

わからない問題は適当にマークするな

と言っている人がまれにいます。

その通りですね。

分からない問題は考えて適当にマークする必要があります。

 

数学は英語と違って4択ではありません。

分母が2桁で分子が1桁ならば、

可能性は729通りあります。

(正確には約分できるため少し少ないですが)

4択か729択。

あてずっぽうでマークしたらまず当たらないでしょう。

 

おそらくですが前問の解答からそこまで方針がずれることは無いと思われるので、

そこから判断してよりそれっぽい答えを書きましょう!

 

点数は自分の実力を全て表しています。

勘で答えを当てるのも実力です。

 

合理的に点を取るために

しっかりと最善の方法を考えましょう。

 

とはいえ基礎力がないことには

戦略も何も話が始まりません。

まずは基礎力!

基礎力を固めるには、志田先生

「センター試験対策数学(70%突破)」

という授業がオススメです!!

現在長野校では

冬期特別招待講習

というイベントを実施しております。

また、同時に体験授業も行っています!

志田先生の授業を実際に受けてみたいという方は、

お気軽に長野校にお問合せ下さい!

冬期特別招待講習の申込みフォームは

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓