慎先生の紹介⑤(今西) | 東進ハイスクール長野校|長野県

ブログ

2015年 1月 31日 慎先生の紹介⑤(今西)

こんにちは!

東進ハイスクール長野校の担任助手、今西紀穂です!

1月早かったですねー

行く、逃げる、去る、ですね。

 

2月5日に東進ハイスクール長野校で公開授業が開催されますが、

いらっしゃる先生が慎先生ということなのです。

担当教科は英語ということなので、

今回は英語の重要性について書こうと思います!

僕が今まで生きてきた中で英語って便利だなーって思った体験があります。

それは大学二年の夏に行ったペルーにいる時の話。

公用語がスペイン語であるペルー人に

どうしても伝えたいことがあったので

英語とスペイン語を話せるほかの観光客(他人)に

通訳を依頼して伝えてくれました。

日本語しか話せない日本人にとっては

たとえ伝えたいことがあっても非常に困難なところがあります。

しかし実際に行ってみて知ったことは

日本語→スペイン語、は無理でも

日本語→英語→スペイン語は可能だということです。

英語とスペイン語を話せるバイリンガルなほかの観光客のおかげではあるものの

日本人の僕と現地のペルー人が英語によって繋がったのです。

英語は世界の公用語であり非常に便利なツールであると感じた体験でした。