将来の夢⑤自分の建築を世の中に発信(今西) | 東進ハイスクール長野校|長野県

校舎からのお知らせ

2014年 6月 5日 将来の夢⑤自分の建築を世の中に発信(今西)

こんにちは!

東進ハイスクール長野校担任助手の今西紀穂です。

なんだかこれまでスウェットパーカーにと

なかなかの厚着を見せていた今西ですが、

昨日から一気に暑くなったので

ハーフパンツとTシャツ一枚に脱皮した今西です…

とにかく暑い 😳

 

今回のテーマは「将来の夢」ということなので、

短い期間ではありますが僕の夢歴史を語ろうと思います。

 

の店員 幼稚園時

車掌さん 小学校低学年時

建築士 小学校中学年時

歴史研究家 小学校高学年時

管理栄養士 中学時

公認会計士 高校一年時

一級建築士 高校二年、三年時

食品開発(アイスクリーム) 大学一年後期時

現在は一級建築士を目指しつつも、

仕事を建築関係にするかどうかはまだ決めていません。

とにかく自分の家を自分で設計して、

自分の手で自分と家族が住みやすく

住んでいて楽しいを作りたい

それが今の一番の夢です。

 

お坊さんになりたいと思うこともあったり、

政治家になりたいと思ったこともあったりと

とても大きくふらついていますが、

それは可能性をつぶさないという意味でもとても重要なことだと

僕は感じます。

僕の考えが全て正しいとは思いませんが、

この機会にひとつ参考にしてほしいと心から望んでいます!!

 

大きくなってからは、
少なくとも二つの希望を持ち、
二つのことを続けることです。
 
いろいろな条件で一つが
挫折することになっても
もう一つは残ります。
 
子供から大人になるとき、社会に出るときなど、
人生の選択をするときがかならずあります。
 
そのときに選べるものがあることは、
本当にしあわせなのです。
 
一つしか進むべき道がない
というのもいいのですが、
道が広いほうがより自分に向いた道を
見つけやすいとぼくは思います。
    手塚治虫
 
 
 
 

 

ここをクリック矢印・上