大学生の夏休み①(藤波) | 東進ハイスクール長野校|長野県

ブログ

2015年 8月 13日 大学生の夏休み①(藤波)

こんにちは

担任助手の藤波です。

お盆なので実家の三重県

今日から帰ります!

帰省だけじゃなくて

就活

もあるので頑張ります!

昨日ははくたかで

↑これはあさま

金沢まで行ってきました。

滞在時間は2時間でした。

また観光で行きたいです!

 

さて、今回のテーマは

「大学生の夏休み」

についてですね。

みなさんも1年後、2年後

どんな夏を過ごしているんでしょう

友達と遊んだり

旅行したりと様々

そこで私は大学2年生の

春休みについてお話します!

いきなりテーマからそれてますね

なんかパッとした夏休みのエピソードがなくて…

春休み期間中にインターンシップ

イギリスに行ってきました

1週間は語学研修

2週間は現地の小学校へ文化交流

1週間は観光です!

大体50万円ぐらいですね。

語学研修は小学校での

折り紙・カルタ・書道の実演の

パフォーマンスやトラブル対応の

予行練習がほとんどで

文法や表現を勉強すると言うよりは

どんなことを言うか

どんな言い方をすれば伝わるか

勉強するものでした。

なので、2週間の小学校訪問はとても

楽しかったです!

私のメイン担当は折り紙で

丁度イースターだったので、

イースターのイラスト「卵と色を塗るうさぎ」

バニーのウサギを折ったり

イースターエッグの卵を切り抜いて

皆でイースターポスターを作りました。

このイースターのポスターの原案は

自分で出しました。

もともとはかぶとだったんですが

小学1,2年生の子どものために

レベルを落として考えました。

テーマをどうするか

テーマにあった易しいレベルの

折り紙のおり方を調べたり

どんなレイアウトにするか

どんな説明を英語ですればいいか

朝から夕方まで考えて

ホームステイ先に帰ってからも

考えて、ホストファザーに

子ども役になって

練習させてもらいました。

 

振り返ると、インターンシップ

英語漬けではありませんでした

でも英語を目的のためにつかい

目的達成のためのツールとして

英語を使っていたなと思います。

英語ってやっぱ言語なんですね

今みなさんが勉強してる英語

コミュニケーションツールなんです

今基礎をかためて生きた英語を

つかって海外などへ行ってみる

夏休みも1つの

夏休みの過ごし方ですね。

↓ロンドンのキングス・クロス駅です