大学学部研究会を見た人の感想を一部紹介!(栗原) | 東進ハイスクール長野校|長野県

ブログ

2017年 5月 20日 大学学部研究会を見た人の感想を一部紹介!(栗原)

こんにちは!担任助手の栗原です!

みなさんは「大学学部研究会」というものがあったのを覚えているでしょうか?

↑これです!

今回のブログは、この「大学学部研究会」を実際に受けた生徒の感想を一部ご紹介します!

 

まずは「㉕古生物学」「㉗政治学」を視聴したK.Sくん

 「私は異なる2つのジャンルの講義を視聴しましたが、どちらも私の興味のある分野でとても面白かったです。また、さまざまな大学、学部、学科があるなかですべてについて調べるのは不可能ですが、純粋な動機づくりのためにこれからも自分で調べていきたいと思います。」

次は「㉖現代東アラブ政治」を視聴したK.Yさん

 「今回のイスラム教のお話によって、イスラム教に抱いていたイメージが覆され、私たちはイスラム世界では現在どのような変革が起きているのかを知る必要があると思いました。また、ニュースなで使われていた『イスラム復興主義』などの用語の意味も知ることが出来ました。大学では自分のやりたいことに合う大学を探し、そこに向けて今出来ることを精一杯やろうと思います」

 

他にも視聴した人から多くの感想を頂いています!

これから受験勉強をして大学合格を目指そうとしている人は、もう一度自分が本当にやりたいことに向き合ってみてください。大学は何となくで決めて受験して入学するところではありません。もしその道が自分にとって一番後悔しないと思えるなら、夢に向かって一生懸命努力してください。大学入学前のみなさんは、自分の可能性に気付くチャンスはたくさんあります!