大学の授業について≪専門編≫⑤(白瀬) | 東進ハイスクール長野校|長野県

ブログ

2016年 6月 7日 大学の授業について≪専門編≫⑤(白瀬)

みなさんこんにちは!

最近、昔の生徒と連絡を取ることがなぜか多い白瀬です。

昨年卒業した生徒から、社会人になっている生徒まで様々です。

大学で頑張っている話社会に出て苦労している話などなど

中身も本当に色々です。

どんな話でも嬉しいですね!!

 

話を聞いていると、自分も頑張ろう!と思うことも多いです。

何名かは夏休みに長野校のみなさんに話をするために来てくれそうです!

ぜひ楽しみにしておいてください!

 

さて、大学の授業専門編ですね。

ぶっちゃけかなり書きづらいです(笑)

そんな細かく覚えていないんです(笑)

 

自分は経済学部だったので

経済学部で絶対に必要な「経済数学」

面白かった「リスク管理」について話します。

 

「経済数学」

経済の専門科目というよりは、

経済を学ぶうえで欠かせない土台という位置づけです。

経済数学と言っても、ほとんどが高校の数学です。

二次関数と微積がメインなので。

1年生では数学の授業がある大学がほとんどです。

自分の時は、入試の数学の点数をもとにクラス分けがされました。

数学がとっても苦手!という人は苦労していましたので

入学前に絶対に仕上げておいたほうがいいです!

 

「リスク管理」

分野としてもとっても興味がありましたし、

授業が本当に面白かったです!!

大学の授業にはめずらしく(?)授業で使う資料は

大学HPから入手できましたし、先生も無理に出席しなくていい

というような感じでした。

要は、単位だけほしい学生なら授業に出る必要がない

比較的ゆるい授業でした。

しかし300人教室はいつもほぼ満席。

実際に企業でバリバリに働いていた先生の話は

とっても面白かったです。

そんなこんなで入学するまでは知りもしなかった

リスク管理(リスクマネジメント)の世界にはまりました。

 

 

高校生の時も、もちろん今も、

自分の知っている、ごくわずかな情報の中から

選んでいるだけだなーと。

自分が知らないだけで、知ったらとんでもなく

興味を持つ分野がきっとたくさんあるんだなと思います。

 

夢が決まらないなら、たくさんの選択肢を知ったほうがいいですし、

新たな世界を知る機会があるなら積極的に求めたほうがいいなと

こんな経験を通じて思いました。

 

 

専門と言いつつあまり深く話しませんでしたね、、

文章で伝えられるほど文章力がないので

気になる人は直接聞いて下さい!

 

ではまた!

「こんなテーマで書いてほしい」というものがあったら

白瀬まで教えてください。

ではでは。