夢作文プロローグ②(浦野) | 東進ハイスクール長野校|長野県

ブログ

2015年 7月 11日 夢作文プロローグ②(浦野)

こんにちは!担任助手の浦野です。

今日は夢作文のプロローグということで、自分がどうして教師になろうと思ったのかを紹介したいと思います!

 

夢作文にも書いたとおり、自分は高校のときなりたい夢がいくつもありました。

受験科目や試験内容の関係で教育学部に入り、1年のときは何になろうか常に迷っていました。

 

2年のときの教育実習で、多くの子供とふれあい、先生の実際の仕事を見させていただく中で、本格的に教師になりたいと思いました。

 

 

今年の3月に教育実習で実際に図工と音楽の授業を行ってきました。

授業の指導案を書いたり、教材を準備したりととても大変でしたが、自分が頑張って準備した分、生徒たちは

明るい反応を見せてくれてとてもやりがいがありました。

 

 

また夏に3週間教育実習があります。

今度は算数や国語の授業をやってきます!不安や緊張もたくさんありますが、最高の授業をやってきたいと思います!

 

 

以上、担任助手の浦野でした!