夢作文のプロローグ④(小松) | 東進ハイスクール長野校|長野県

ブログ

2015年 7月 14日 夢作文のプロローグ④(小松)

皆さんこんにちは。担任助手の小松です。

皆さんもうよくご存じの

夢作文は、普段よく知っているようで知らない担任助手の意外な一面が見れたり、皆さんが志をもつきっかけになったりしたかもしれません。

 

私が夢作文を通して皆さんに伝えたいことは、

実は「生き方は人それぞれ」ということです。

人生はみな同時にスタートしたようでいても、やっている競技が違います。ある人は陸上、ある人は球技、ある人は武道かもしれません。

わたしもそうでしたが、大学に入った後というのは本当に人の個性が色濃く出てくると思います。

 

ですので、みなさん、100人いたら100通りの人生を歩んでください。

これからの皆さんの飛躍に期待しています。

まずは日々の勉強から!!!

以上!小松でした。