夢・志について(杉野) | 東進ハイスクール長野校|長野県

ブログ

2017年 7月 19日 夢・志について(杉野)

こんにちは!担任助手の杉野です。

今日の夢・志は自分が話させてもらいます。

自分の夢はデジタルデバイドの解消です。

みなさんデジタルデバイドという言葉を知っていますか?

なかなか聞き慣れない言葉かもしれませんが、デジタルデバイドとは日本語で言うと「情報格差」と言います。

情報格差とは何かというと、コンピュータやインターネットなどの情報技術を利用したり使いこなしたりできる人と、そうでない人の間に生じる、貧富や機会、社会的地位などの格差。個人や集団の間に生じる格差と、地域間や国家間で生じる格差があることです。

長野県でもテレビで関東ローカルのチャンネルが見れないというのも、情報格差のひとつです。

情報格差は意外と身近にあるものです。

自分の大好きなテレビ、インターネットが地域、利便性で享受できないというというのはとてももったいないことだと考えています。

これから大学で情報システムについて学んでいきます。

自分の大学で学ぶことがデジタルデバイドの解消に貢献したいと思ってます。

大学で学ぶことは将来に結びつきやすいです。

大学を選ぶ際はよく自分の将来の姿を考えてください!