夏休みまでにやっておくこと(中林) | 東進ハイスクール長野校|長野県

ブログ

2018年 6月 30日 夏休みまでにやっておくこと(中林)

こんにちは、担任助手の中林です。

最近は、梅雨も明けにも近づき、夏らしい天気になってきていますね。

熱中症や脱水症などにはお気をつけてください!

 

今回は、「夏休みまでにやっておくこと」です。

 

今回は、高3生向けにお話ししていきたいと思います。

(一部、高1・高2生も参考にしてほしい部分もあります。)

 

まずは、学習習慣の定着です。

高3生のみなさんは、今まで部活や、文化祭と忙しい時期があって、勉強時間をしっかり取れていなかった生徒も多くいると思います。

そこで、夏休みになってから勉強習慣をつけても本当に遅いです

なので、部活や文化祭が終わる今の時期にしっかり習慣をつけましょう。習慣をつけて、夏休みはスタートダッシュをしましょう

 

次に、基礎の定着です。

東進では、8月以降はセンター過去問、2次試験対策です。

長野県では12月にセンター特編の学校が多いので、8月に以降に二次対策ができるかはとても大切になってきます。

 

なので、この時期は基礎の定着が絶対です。

東進では、高速基礎マスターという単語や計算演習が効率よく行えるシステムがあります。

一般生の方は、夏期招待のこのチャンスが高速基礎マスターに実際に触れられる機会なので、ぜひお申し込みください。

 

(ちなみに、高速基礎マスターもしっかりやっている人とやってない人の差が英語でも50点近く差が開きます。)

 

 


 

 

 

東進の仕組み・映像授業について深く知るには今がチャンス!!

4講座受講申し込み期限は7月12日までです!

 

3年生は1講座受講できます!

勉強について不安な方、学校での授業を先どりしたい方など大歓迎です!!

 

↓お申し込みはこちらから↓