夏休みの1日のスケジュール③生活のリズムを作る(今西) | 東進ハイスクール長野校|長野県

ブログ

2014年 8月 3日 夏休みの1日のスケジュール③生活のリズムを作る(今西)

こんにちは今西紀穂です!

ブログを書かせてもらうときはいつも

課題やらテスト勉強やらで切羽詰っております。

 

さて夏休みの一日のスケジュールということなんですが、

まずは僕の3年の夏を紹介したいと思います。

9月にある文化祭に向けた準備、体育祭に向けた応援団の活動と、

勉強以外にもやることが沢山ありました。

(自分より忙しくしていた人はもちろんいます)

勉強の絶対量はもちろん減り、演習などもあまりできませんでした。

受験における天王山と呼ばれる「夏」を制するほど勉強できなかったことは

今でも後悔しています。

 

もし勉強以外にこの夏しかできない大切なことがある人は、

是非それを必死になってやりとげてください。

僕は応援団の活動を通してたくさんの仲間を得ました。

遠く離れたいまでも連絡は途絶えることなく、

今年の夏はその応援団の後輩と海外旅行をするつもりです。

高校生はより感受性が豊かで、いろいろなことを多方面から知り得ます。

やらないで後悔するよりやって後悔した方がいいです。

 

ここで、この夏を忙しく暮らしている人に伝えたいことがあります。

将来のことを考えて行動するならば、

いくら忙しくとも勉強しなくてはならないことは

みんなわかっています。

 

僕からの提案:日課を作る

毎日夜八時になったら、近所のローソンに行って

スーパーカップを食べるという日課を作るとしましょう。

その日課は時間をうまく使えない人にとって効果は抜群です。

八時までにこの課題を終わらせる、という目標ができ

アイスを食べている最中にはこのあとは何をやるという

意思決定の時間になります。

そして何よりも生活のリズムができるということが重要です。

忙しいけど時間はたんまりある夏休みにありがちな

不規則な生活のリズムを改善することができます。

 

他にもいろいろ方法があるかもしれませんが、

是非試してみてほしいなと思います。

 

 

幸せは途切れながらも続くのです スピカ スピッツ