夏休みの1日のスケジュール②一日一日を大切に(藤波) | 東進ハイスクール長野校|長野県

ブログ

2014年 8月 2日 夏休みの1日のスケジュール②一日一日を大切に(藤波)

こんにちは、みなさん。

 

お久しぶりです。担任助手の藤波です。

 

みなさん夏休みになりましたが、充実した日々を過ごすことはできていますか?

 

高校1年生の夏も、高校2年生の夏も、高校3年生の夏も人生でたった一回だけしかきません。

 

あなたは精一杯の毎日を過ごすことはできていますか?

 

さて、今回のテーマは「夏休みの1日のスケジュール」です。

 

前回は竹内先生が朝の大切さについて教えてくれました。

 

本当に7時から来ている生徒もいます!

 

朝来た方が涼しいですしね。

 

まず一つ思ってほしいことがあります!

 

時間はありません!

 

なぜなら脳科学的に人間の勉強できる時間はなんと一日6時間。

 

しかし!それでは足りない!と感じる人もいますよね?

 

そこで大切なのが1日のスケジュール。

 

いかに重要な勉強を6時間に詰め込み、その他の時間を過ごすか…

 

夏は受験の天王山とも言いますし、ここが受かるかのターニングポイントですね。

 

そこで、一日のスケジュールを細かく考えます。

 

起きる時間から寝る時間までの時間まで細かく決め、その通りに生活、勉強していきます。

 

もちろん休憩時間も。

 

また昼過ぎや眠くなる時間帯を予想して、自分の好きな科目を勉強したり、立って音読することをお勧めします。

 

夏休みをどう過ごすかはあなた次第!