夏休みの1日のスケジュール⑥細かくかつ具体的に(窪田) | 東進ハイスクール長野校|長野県

ブログ

2014年 8月 6日 夏休みの1日のスケジュール⑥細かくかつ具体的に(窪田)

 

 

 

 

↑ ↑ ↑申し込みはこちらから↑ ↑ ↑

 

こんにちは!担任助手の窪田です!

大学の試験…..今日が山場です!

「基礎生命科学」という生物分野の試験…う~ん難しい。

昨日もめちゃくちゃ勉強しましたが、忘れてしまう。

なので今日も起きてから試験に向けて勉強…

午後から試験が始まるのでそれに向けてこれからガンガンやっていきますよ!

 

大学生になると夜型勉強が目立ちますね。

大学の図書館が24時間空いているせいもあると思いますが…深夜になっても図書館は席がないくらい混んでいるし、自分の友達は図書館に泊まって試験期間中は5,6時くらいまで勉強して試験が終わったら寝に帰るという生活を送っています(笑)

生活リズムとしてはあまりよくないですね。

っていうか試験で頭が働かない。そして試験が終わったら忘れる。(笑)

その点ある程度睡眠時間をとりつつ、

朝早く起きると気持ちに余裕が持てるし、朝は涼しいから集中できる。

朝型勉強は良いって改めて思いました!

東進は7時に空いているので、ぜひ登校しましょう!

 

はい!長くなりましたが、夏休みの1日のスケジュールを紹介します!

それは細かくかつ具体的に立てるですね!

何時~何時までは数学の平面図形,そのあと単語30分勉強して,古文を1時間…

といった感じですね。

目的としては、

①なるべく多くの科目に触れたいから。

科目に偏りはありませんか?

夏休みは全体的に点数を伸ばせるチャンスだと思います。

なるべく多くの科目を勉強していきましょう!

②毎日が分析になる。

「昨日はここができなかったから今日は1時間はやろう。」

「自分はここが苦手だから多くの時間が必要だな。」などなど

1日のスケジュールを立てることは今の自分と向き合う良い機会です。

自分の伸ばすべき所、維持する所を考えて計画を立ててください。

 

激アツな夏休みになるようにみなさん頑張りましょう!