夏の最後にやるべきこと①(今西) | 東進ハイスクール長野校|長野県

ブログ

2015年 8月 17日 夏の最後にやるべきこと①(今西)

夏の最後にやるべきこと

 
こんにちは!
東進ハイスクール長野校担任助手の今西です。
暑い日が続きますが
僕は比較的暑さに強い?ので、
ピンピンです!!
 
 
本題に移りましょう。
今回は
「夏の最後にやるべきこと」
がテーマです。
ただ受験事情は人によって様々でしょうし、
学習進行度も様々だと思います。
よってここでは
「夏休みという長い期間で完成・達成させるべきこと」
という風に置き換えて話を進めていきたいと思います。
 
東進では高速基礎マスターで基礎を固め、
映像授業の受講でさらに理解を深めていきます。
そして大学合格のためには
志望校対策が必要不可欠です。
受験科目や試験時間、
大問が何個あるか、
問題のレベルや傾向、
時間配分、目標点、
落としてはいけない問題や差がつく問題を判別し
点数を確実に取る力
これらの志望校対策をしていなかったら
基礎基本がいくら徹底されていても
合格する可能性はうんと下がるでしょう。
《※基礎基本を軽視しているわけではありません》
 
大学受験勉強は全ての計画を
逆算していく必要があります。
センター試験を受験し複数校の一般試験を受けるとするならば
その志望校対策を十分に行うためには
3、4ヶ月ほど必要になってくると思います。
(人によって志望校対策の必要期間は違ってくるので
自分の場合で当てはめてみてください。)
そうなるとセンター試験の4ヶ月前は9月初旬。
逆算して基礎基本の徹底は8月いっぱいまでとなります。
高速基礎マスターや講座受講は8月いっぱいまでに
終わらせる必要があります。
 
結論:高速基礎マスターと受講を終わらせる。
 
みなさんは夏の終わりまでに達成できそうですか?