合格した人がやっていたこと⑥(岩本) | 東進ハイスクール長野校|長野県

ブログ

2014年 11月 16日 合格した人がやっていたこと⑥(岩本)

こんにちは
担任助手の岩本です!

今回のテーマは「合格した人がやっていたこと」
今まで担任助手を2年させていただいた中で見た
サクセスストーリにはどれも合格した原因がありました!

受験を控え、最後まで精一杯がんばっている3年生も
最近、長野オリンピックに燃えている1・2年生も
ぜひ参考にして活かしてしてください。
そして、真の受験生になりましょう!
説明会でお話したように、受験生になれるのは
自分で自分のことを受験生だと自覚したときです!

合格の秘訣:考えて勉強する
受験が迫ってきたこの時期は、誰もが勉強をしています。
勉強量に大差がなければどこで差をつけるのか。
そう、中身です。
自分はどうしてやりたい勉強がたくさんあるなかで
これをやるのか。
それを考える人はほかの人と学習の質が違います。
自分に今一番必要な勉強をしているので
「できる」問題が増えるのです。

そのために、分析シートをしっかり活用している人がいました。
その人は、過去問を解いたあとに必ず分析をして
自分の点数をあげるために何をするべきか考えていました。
そして、毎日今まで取り組んできた受講のテキストの音読などを
していました。

その結果 最後まで伸びました。

さあ、みなさんも
考えて勉強することで確実に点数を伸ばし、
自分の夢に近づきましょう!!