合格した人がやっていたこと①(竹内) | 東進ハイスクール長野校|長野県

ブログ

2014年 11月 11日 合格した人がやっていたこと①(竹内)

こんにちは!

担任助手の竹内です。

寒い日が続いていて、冬がそこに来ている感じがしますね。

しっかりと防寒対策をし、風邪を引かないようにしましょう!

 

 

ここで本題です!

今回のテーマは「合格した人がやっていたこと」ということで、去年の生徒や自分を例に書いていきたいと思います。

合格をした人がやっていたことは「一日一日やることが明確にしていたこと」です。

一日の計画を細かく立てていて、その日に何をやるか明確でした。

そういう一日の目標があるとダラダラ勉強しなくなるし、一日の達成感も変わっていくと思います。

一日の計画を細かく立てることはかなり有効なので、実践してみてください!!

 

あとは「基礎を最後までやり抜いた人」は合格しています。

たとえば、英語だと単語、熟語、文法。

そういう基礎の部分をめんどくさがらずやり続けたら、絶対力になります。

実際に、私は基礎を試験の直前までやり続けていました。

基礎=簡単ではありません。

基礎という勉強の土台を今からでいいので築いていきましょう!

 

 

センター試験まで70日弱です。

上記したことを今からでも始めていきましょう!

残りの時間、全力で努力しましょう!