受験生へのメッセージ②(藤波) | 東進ハイスクール長野校|長野県

ブログ

2015年 1月 10日 受験生へのメッセージ②(藤波)

こんばんは、担任助手の藤波です。

 

みなさん、センター試験までついに一週間となりました。

 

時間というものは全員にとって平等です。

 

高校に入学してセンターまであと3年と思った日

 

2年生にセンターチャレンジをしてあと1年と感じた日

 

センター試験まであと一か月と感じた日

 

そして今センター試験まであと一週間という状況です。

 

焦る必要は必ずしもありません。

 

一方で余裕を出してあきらめることは許されません。

 

残り一週間で自分がやりたいものをすべてやりきることはできません。

 

だからこそ優先順位を決めてやれることを精一杯やりましょう。

 

そして、センターが終わった日、受験が終わった日に「あぁ頑張ってよかったな」と思えるように行動しましょう。

 

あなたはこんなことを感じたことはありませんか?

 

もっと「こうしておけばよかった」「あの時ああしてればよかった」など

 

『10年後にはきっと、せめて10年でいいからもどってやり直したいと思っているのだろう。 今やり直せよ。未来を。10年後か、20年後か、50年後からもどってきたんだよ今。』
 
-読み人知らず-