勉強法⑨ | 東進ハイスクール長野校|長野県

ブログ

2014年 5月 16日 勉強法⑨

こんにちは!

西川です!

勉強法⑨ということで、私のおすすめ学習法をお伝えします!

 

私は「見て」覚えることをよく行なっていました。

例えば・・・

英語の単語→間違った単語は別のフラッシュカードに書いて

      休憩時間に何回も見る!

      ひとつのフラッシュカードの束を1日10周位見てました

日本史→「金谷の日本史『なぜ』と『流れ』がわかる本」の中で自分が苦手な時代の年表を書いて壁に貼っていました。

     人物は青、戦乱は赤など色分けして書くのがおすすめ!

     この勉強法のおかげで12月のセンター模試から本番までに

     日本史が45点あがりました!!!

生物→細胞分裂の過程や体内の血液の流れなどについて自分でイラストを書いていました。

   これも日本史と同じように、色を使ってイラストを書くとより定着すると思います。

 

このように、私は何回も見るという反復+イメージ化で覚えていました。

受験生の時は、家のトイレやら自分の部屋の壁が大変なことになっていました(笑)

 

受験勉強を通して、自分に合った勉強法を見つけることは、大学に行っても社会に出てから

も必要なことだと思います。大学生の今でも、勉強法はあまり変わっていません。

みなさんもぜひいろいろな先生の勉強法を試してみて、

自分に合った勉強法を見つけてみてください!

 

高3生対象の部活生特別招待講習を現在受けつけております。

高3生の特別招待講習はこれがラストチャンス!!

最後の大会も受験勉強も絶対諦めない君へ。

ぜひ、一緒に頑張りましょう!!

お申込みはこちらから↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

長野校担任助手

西川知里