勉強法⑦ | 東進ハイスクール長野校|長野県

ブログ

2014年 5月 14日 勉強法⑦

みなさんこんにちは!

担任助手の浦野真我です。

 

今回は自分の勉強法、というか自分が勉強の際に気を付けていたことを皆さんに紹介したいと思います。

 

東進の講師は実力講師と呼ばれ、授業がとてもわかりやすいです。

しかし授業が分かりやすいがゆえに、生徒の皆さんはわかった時点で勉強を終わりにしてしまうことがあります。

 

授業を聞いて、わかるだけで終わりにしてはいけません。

東進の先生の中には勉強は暗記じゃない、理解だとおっしゃる先生もいらっしゃいますが、ここで絶対に勘違いしてはいけないのが,これは理解すれば暗記しなくてはいいという意味ではなく、理解することによって暗記する量をできるだけ減らしていこうという意味なのです。

 

数学の公式も、なんでそうなるのかを理解しただけで終わりにしてはいけません。

世界史も、流れをつかんだだけで終わりにしてはいけません。

化学の反応式なんて、暗記しないとどうしようもありません。

 

ただひたすらに暗記というのはつらいものです。

しかし、暗記の際に非常に役に立つものがあります。

それは図です

 

理科・社会であれば資料集

数学であればグラフ

英語・国語ではなかなか難しいのですが、単語一つ一つの意味を頭の中でしっかりとイメージするのがいいと思います。

 

暗記するという作業はとても辛く、やっているうちにこれは不効率な勉強なのではないかと思えてくるほどですが、暗記したことを問題を解くのに活用できるようになってくるととても楽しくなってきます!

 

頑張れ受験生!