勉強への切り替え法②学習環境を整える(岩本) | 東進ハイスクール長野校|長野県

ブログ

2014年 10月 1日 勉強への切り替え法②学習環境を整える(岩本)

こんにちは
担任助手の岩本です!

今回のテーマは「勉強への切り替え法」!
みなさん、勉強モードになるときすることはありますか。

私は以下のように切り替えをしていました。

①携帯電話はカバンの中へ。
 腕時計は机の上へ。
昨日、竹内先生が書いてくださっていたように
私も誘惑してくるものは視界に入らないようにしていました。
代わりに、腕時計を机の上に置くことでタイムプレッシャーを
感じながら勉強をしていました。

②机の上には今日勉強する教材のみ、ならべて置く。
たくさん教材を置いてもごちゃごちゃしてしまうので
その日の計画に基づき、使う教材のみ机の上に置いていました。

こうして、学習環境を整えていました!

③髪をしばる。
これは女性の髪の長い人限定ですが…
私は勉強するときは髪をしばっていました。
個人差もあると思いますが、私の場合は
髪をしばることで「よし、集中するぞ!」という
状態を自分の中につくっていました。

二次対策で過去問に取り組む高3生も
学校のテスト勉強に必死な高2生も
初めての部活動の新人戦を控えながらも勉強をがんばる高1生も
誰もに自分なりの「勉強への切り替え法」は必要だと思います。

自分はどのように切り替えているだろうか。と客観的に自分の切り替え方を捉え
学習環境学習へのモチベーションを整える。
これをすることで、学習の質も上がることは言うまでもありません。

自分の様子を振り返ってみてください。