勉強に打ち込んだきっかけ③(窪田) | 東進ハイスクール長野校|長野県

ブログ

2016年 6月 27日 勉強に打ち込んだきっかけ③(窪田)

こんにちは!担任助手の窪田です!

僕はビジネススクールに所属していて,英語の勉強をしているんですけど,

先週から生徒としてグループミーティングに加わりました!笑

みんなでLINEしながら勉強の進捗を毎日確認してます!

最年長なので,目標は必ず達成しなければならないというプレッシャーの下

勉強をしています。

もちろん第1週の目標は達成しましたよ!笑

一緒に高めあう仲間がいると良いなと改めて実感した1週間でした笑

 

さて今回のテーマは「勉強に打ち込んだきっかけ」です!

高校時代と現在で話をしたいと思います!

 

~~高校時代~~

きっかけは兄貴が東進に通っていて,招待講習を薦められたことです!

自慢ではないですが,

実は,僕の高校のテストの順位は260/280番だったのです!笑

野球ばかりしていました。

毎回こんな感じの順位だったんですけど,危機感もあまりなかったと思います。

 

そんな中東進の招待講習を受けましたが,今でもはっきり覚えています。

松田先生の授業のあの分かりやすい数学。笑

その時の実力テストの数学の順位50番くらい。

(すいません順位はあいまいです。)

当時の僕にとってはすごい順位ですよ!

勉強に対して喜びを覚えた瞬間でした!

ここから僕の受験勉強が始まりましたね。笑

 

~~大学院生活~~

大学院では,

研究,英語,企業・自己分析に力を入れています。

打ち込んでいるキッカケは親に

「信大生の誰よりも努力します。」と宣言したからですかね。笑

今は勉強をしてても苦痛ではないので継続しています。

結果が出ない時に辞めたいと思う時がありますけど,

そういう時は音読しまくって頭にマイナスイメージが入ってくる隙間を

与えないようにしています!

 

後は,周りに影響されているからですね!

この時期の大学院生はインターンシップという夏の企業体験の準備

を始めます。

なので,研究室はみんな自己分析自己分析自己分析。笑

 

僕は夏休みに留学に行くので,インターンシップには行かないですが,

自己分析はもう始めています。周りに影響されて。笑

僕も周りに影響を与えられるくらい努力します!

 

 

こんな感じに勉強に打ち込んだきっかけを紹介しましたが,

 

きっかけは待つものではない!掴むものだ!

 

 

・・・名言っぽく言ってみました。笑

 

でも,勉強に打ち込むきっかけがほしいなら,

自ら勉強に手をつけてみればいいと思います。

少しでも時間を作る努力をするのが良いと思います。

きっかけを掴めるように行動に移して行きましょう!

 

明日は白瀬先生の「勉強に打ち込んだきっかけ」です!

お楽しみに!!