冬期特別招待講習⑥生徒紹介パート4 (浦野) | 東進ハイスクール長野校|長野県

ブログ

2015年 12月 23日 冬期特別招待講習⑥生徒紹介パート4 (浦野)

みなさんこんにちは!担任助手の浦野です!

さて、今日はいよいよ受験生にとっては最後となる

センター試験本番レベル模試です!

昨日の高3生徒のグループ面談では、今までやってきた学習を振り返ったり、

模試の後にどんな学習をしていくかを考え、今後の学習への準備を整えました!

受験生はもちろん、本番レベル模試を初めて受ける高1・2生にも頑張ってほしいと思います!

 

さて、今回は生徒紹介パート4ということで、

冬季招待講習を受講してくれている生徒の中で特に頑張っていると自分が思う生徒を紹介したいと思います!

 

自分が今回の招待講習で特に思うのが、

数学計算演習を受講判定テストで受かる生徒が多いということです!

 

数学計算演習とは、高速基礎マスターの数学版です。パソコンを使って計算のトレーニングを行っていきます。

この講座で、計算力・スピードを上げることができます!

受講判定テストとは、この講座を始める前の診断テストのようなものです。これに合格することができれば、

この講座で得られる力はすでに十分あると判断され、その場で完全修得となります。

自分は、東進生のなかでもこの受講判定テストに合格した生徒は一人しか知りません。

しかし、今回招待講習を受講してくれている子の中にこの受講判定テストに合格した子が2人もいます!!

 

東進生も、負けていられませんね。ちなみにこの二人はまだまだ継続して

計算演習をやっていくそうです!

 

受講と計算演習を並行してやっていって、数学を得意にしていきましょう!

 

 

~INFORMATION~

お申込みはバナーをクリック