低学年個別面談(早川) | 東進ハイスクール長野校|長野県

ブログ

2017年 10月 9日 低学年個別面談(早川)

こんにちは!担任助手の早川穂乃花です!

最近、月がまんまるで大きいですね🌕

とってもきれいに見えるので私は無心でずっと眺めてしまいます(笑)

 

東進では10月から現高2生は高3生、現高1生は高2生となります。

そこでこの新たな学年になり学習が始まる今、長野校では担任助手と低学年のみなさんで個別面談を行っています。

今週はその個別面談で話している内容についてお話していきたいと思います。

私が個別面談をするにおいてポイントとしているのが主に3つ

①志望校が決まっているか、なぜその大学に行きたいのか

②志望校の合格者平均点を参考に、現在の自分はその点数に対してどのような位置にいるのか

③今どういう学習をしているのか、どういう学習計画なのか

です。

低学年とはいえ、受験まであと1年、2年しかありません。

「自分が将来何をしたいのか、そのためにどの大学でどういった勉強をすべきなのか」

これを低学年のうちからきちんと決めておくべきです。決まってない人は考えて探すべきです。

そしてその志望校に対し現在の自分はどれくらいの位置にいるのか

そのギャップを埋めていくにはどういった力が必要か

その力をつけるためにどうやって勉強していくか

それを個別面談の中で追究していきたいと思っています。

 

この機会にしっかり自分を見つめなおし、自分を分析し、

目標や夢に向かって勉強してほしいです。

 

低学年のみなさんも頑張っていきましょう!