今井先生の紹介①メリハリのある授業(竹内) | 東進ハイスクール長野校|長野県

校舎からのお知らせ

2014年 6月 13日 今井先生の紹介①メリハリのある授業(竹内)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは!

担任助手の竹内です!

教育実習まであと10日です。

あまり実感がありませんが、夢への一歩として精一杯頑張りたいと思います。

 

今回のテーマは

「今井先生の紹介」

ということでどういう授業なのか紹介していきたいと思います!

まずは人物紹介からしたいと思います。

 

 

 

 

名前 今井宏

教えている教科 英語

経歴 大手広告代理店の勤務を経て、予備校界に進出

CMで一言 「5回、10回やったらもう全部頭の中に入っているから!」

 

僕は実際に受験時代「今井先生」の授業を受けていました。

一言で言うと「メリハリのある授業」でした。

授業中にところどころ雑談などをしてくれてとてもおもしろかったです。

また、そういう雑談もありつつ、英語はわかりやすく丁寧に教えてくれて90分間あきないで授業を受けられます。

僕は、中学校のとき英語が嫌いでした。

しかし、今井先生の授業を受けてそれは嫌いから好きに変わりました。

「英語ってこんなに楽しんだ」と思えました。

将来教師を目指しています。

いつか生徒にこのようなことを言わせることができたら最高だなと思いました。

また、努力して近い未来このようなことを言わせる教師になります。

 

 班活が終わった人は完全に勉強モードをに切り替えられましたか?

切り替えってとても大事だと思います。

一日の切り替えの差が後々ものすごい差になるかもしれません。

まだうまく切り替えられていない人は明日からといわず今日から切り替えましょう!

また、最近文化祭の準備が忙しいという人が多いとよく聞きます。

文化祭の準備はもちろん全力でやってください。

しかし、勉強も全力でやってください。

文化祭の準備があっても必ず勉強する時間はあるはずです。

時間は自分でつくるものです。

どちらも本気でがんばりましょう!