二次対策について(今西) | 東進ハイスクール長野校|長野県

ブログ

2016年 8月 13日 二次対策について(今西)

こんにちは!

東進ハイスクール長野校の今西です!!

8月も半分が過ぎようとしています。

やりたいことはできていますか??

残りもわずかです。

計画を立て直してしっかり達成しましょう。

 

今回は「二次対策」についてです。

そもそも二次対策とはなんなんでしょうか。

学校でも東進でも口酸っぱく

言われ続けているでしょうから

なんとなくイメージできている人も

少なからずいると思います。

 

二次対策とはズバリ、

過去問演習を行って出題傾向を掴み、

戦略を立てることだと思います。

 

皆さんには難関大志望者がたくさんいます。

難関大になればなるほど二次の配点は高くなり

二次対策がより重要になってきます。

二次対策の仕方については

他の人が説明してくれるはずなので、

僕は違う見方で二次対策を捉えようと思います。

 

受験が近くなると必ずこういう人が出てきます。

「センター取れなくても二次で挽回します。」

いわゆる二次挽回型です。

おそらくこの人は難関大志望者で

二次対策をガンガンしている人だと思われます。

ここで言っておきます。

センターで点数を取れない人は、

二次対策をいくらやっても伸びません。

 

よって二次挽回が成立することは極めて稀です。

一度過去問を解いてみてもいいかもしれませんが、

8月末まではセンター試験の対策を

全力でやっていきましょう!!