二次・一般試験に向けて⑤(岩本) | 東進ハイスクール長野校|長野県

ブログ

2015年 1月 22日 二次・一般試験に向けて⑤(岩本)

こんにちは。
担任助手の岩本です。
センター試験、お疲れ様でした!

センター当日。
私も会場に応援にいきましたが

が…今年もたくさんでしたね。
みなさん早め早めの行動を心がけて会場に来ていて感心しました!

 

 

 

 

 

 

さて、ここからは二次・一般試験に切り替えてがんばりましょう!
私からは大切なこと以下3つをお伝えします!
一つ目は、試験日程の確認。
センター試験を終えて「1日目のあと、結構疲れを感じた」
という人が多くいました。私立の試験なども慣れない環境の中で
短時間の中で実力を発揮しなければならないので
疲労がたまったりすると思います。
特に連続して試験が続く人は、自分に合った試験日程か
もう一度考えましょう。
また、もう試験日程が決定している人は
願書など提出物が出してあるか、宿の確保など
もう一度確認をすることが重要です。

二つめは、過去問。
たとえ自分にとって安全圏にある大学だとしても
過去問は見たり、解いたりしておいたほうが良いです。
大学によっては、制限時間内で2つの科目を解かなければならなかったり
問題文がすべて英語だったりと

多種多様です。
まだ、過去問が手に入っていない人は、はやく手元に用意しましょう。
それから、過去問は見ること・解くことも大切ですが、
点数を1点でも多くとるために何をするべきかといった
分析もとても大切になります。
例えば、センター試験と似ているならば
センター試験のためにしていた勉強を継続すれば
良いかもしれませんが
センター試験にないタイプの問題には
それに必要な勉強の仕方を考える必要があります。
どうしたら、1点でも多くとれるか分析をして
その学習を積み重ねていきましょう!

今週中にすでに試験が控えている人もいますね。
ほどよい緊張感を持って
自分の実力を最大限発揮してきてください。
応援しています!