ミニオープンキャンパス(田塚) | 東進ハイスクール長野校|長野県

ブログ

2016年 8月 10日 ミニオープンキャンパス(田塚)

皆さん、こんにちは!

東進ハイスクール長野校・校舎長の田塚です。

前回は苦手克服に関する更新でしたが、

今回は【ミニオープンキャンパス】についての更新になります。

・・・なのですが、私が大学生だったのはずいぶん前なので、

皆さんが実際にオープンキャンパスに参加した時に

気を付けてほしいことを伝えようと思います。

 

①雰囲気で大学を判断しない

②親切なスタッフを安易に信用しない

③目的を持って参加する

 

①つ目の【雰囲気で大学を判断しない】ですが、、

今西先生も話していたように、

大学側が1人でも多くの人に受験してもらいたい!と思って開催している、

それがオープンキャンパスです。(以下、OCと省略)

なので、そもそも雰囲気が悪い大学はないと思うのですが、

2つ以上の大学のOCに参加すると、どうしてもその雰囲気を比べてしまいます。

もちろん雰囲気は大切ですが、それはあくまで作られたものです。

将来のために、多額学費を払って、4年間通う大学を雰囲気で決める・・・

ちょっと怖くありませんか?

 

②つ目の【親切なスタッフを安易に信用しない】ですが、

学生スタッフは基本的にボランティアなので、

もちろん、その大学が好きな学生で、

かつ未来の後輩たちに良くしてあげたい学生ですから、

例外なく親切です。

そして、親切にされると嬉しくなり、何かアドバイスをもうおうことなら、

私も先輩の真似をして頑張ります!・・・と、なりがちですが、

あくまで一個人の体験談に過ぎません。

出身高校、同時期の学力、学習状況などに応じて学習計画や方法、優先順位は変わります。

鵜呑みにしてしまうと案外危険ですよ!

 

③つ目の【目的を持って参加する】ですが、

これは全てにおいて言えることかもしれません。

特にOCに関しては、目的を持って参加しないから①②の罠にかかってしまいます。

目的を持ってないから雰囲気に流され、受けたアドバイスを鵜呑みにしてしまう・・・

その大学・学部に進学しようと思っているのはどうしてか、

そして、その理由の部分が本当にこの大学・学部の中で教育として受けられるのか、

目的を持ち、その目的を確認するのがOCだと私は思っています。

少しは参考になりましたでしょうか?

校舎の中にもチラホラOCに行ってきたという生徒がいます。

3年生になってから参加するのでは遅すぎるので、

高1・2生の内に是非参加してみましょう!