センター試験の解き方⑦国語(西川) | 東進ハイスクール長野校|長野県

ブログ

2014年 9月 25日 センター試験の解き方⑦国語(西川)

こんにちは!西川です。

今回のテーマはセンター試験の解き方ということですが・・・

 

私自身受験して感じたのは、センター試験は

時間との勝負だということ。

 

私が一番時間を気にしたのは国語です。

古文・漢文で確実に点数を取るために、

現代文の時間を短くしたり

現代文の中でも評論にかける時間を少し長くしたり。

 

どのような時間配分にするのかしっかり決めることで、

無駄なく、確実に点数を取ることができます。

ちなみに解く順番ですが、私は大問1から順に解いていました。

 

苦手な大問に時間をかけて点数を取るのか

得意な大問に時間をかけて点数を取るのか

 

それぞれの教科によって異なると思います。

これから過去問等で対策する中で、

どのような時間配分が自分にとって一番点数が取れるものなのか

見つけることをおすすめします。

 

行き当たりばったりではなく、

見通しを持って問題に臨むことが大切です!

私は現在英語教育の道に進んでいますが、

センター試験で一番高得点だったのは、英語ではなく国語でした笑。

ぜひみなさんも時間配分を気にしてやってみてください!!

 

全学年共通の問題で行う全国統一高校生テストに無料ご招待。

全国の総合順位や学年別の順位も知ることができます!

お申し込みはこちらからお願い致します↓