センター試験の解き方⑥できそうな問題から解いていく(窪田) | 東進ハイスクール長野校|長野県

ブログ

2014年 9月 24日 センター試験の解き方⑥できそうな問題から解いていく(窪田)

こんにちは!担任助手の窪田です!

今日はセンター試験の解き方⑥ということで

自分がやっていた方法を紹介したいと思います!

 

自分はセンター試験は始まってからすぐに解くようなことはしませんでした。

 

まず問題の全体を1分程度見てました

理由は2つあります。

1つ目は焦る気持ちを抑えるため、

2つ目は解けそうな問題から解きたかったためです!

 

センター試験は時間との闘いなので、早く解きたい気持ちは分かるのですが、

そういう時こそ冷静に全体を見て、解けそうな問題を解いていくことが

重要ではないかと思います!

 

しかもこれは二次試験や一般入試でも活用できる手段です!

二次試験や一般入試の問題にはすごく難しい問題もあります。

それに気づかなかったらどんどん時間がなくなってしまいます。

 

全体を見てみて、

これはいけそうだな、これは難しそうだなと目安をつけるのは大事だと思います。

 

題名はセンターの解き方にしていますが、その解き方をセンター試験にとどめず、

二次試験や一般入試に活かしていきましょう!