センター試験の解き方④世界史(浦野) | 東進ハイスクール長野校|長野県

ブログ

2014年 9月 19日 センター試験の解き方④世界史(浦野)

 

こんにちは!担任助手の浦野です。

自分は世界史について、解き方というか勉強法を書いていきたいと思います。

 

皆さんは世界史を勉強するときに欠かせないものは何だと思いますか?

 

自分は地図だと思っています。

世界史が得意な人は地図を見るのは当たり前だと思っているかもしれませんが、

苦手な人のほとんどは地図を一切見ないで教科書や参考書の文章だけを追いかけている

人が多いです。

 

ちなみに、ただ地図を見ても世界史ができるようにはなりません。

教科書や参考書の文章を読みながら、地図で地名を常に確認してください。

 

自分は自由帳に思いっきり大きく地図を書いて、そこに地名や出来事などを書き込んでいました。

 

また、教科書などを読んでいると「東方」などの方角を示す言葉が出てきます。これらの言葉が出てきたときも必ず

地図を見てください。

 

少しでも参考になればいいなと思います。

皆さん頑張ってください!