センター試験⑥(西川) | 東進ハイスクール長野校|長野県

ブログ

2015年 1月 5日 センター試験⑥(西川)

こんにちは!西川です。

もう少しでセンター試験ですね。

自分が受験した時は、数年に1度の大雪で

私の地元の千葉でも雪が降っていました。

 

これから受験するみなさんに伝えたいことは

何が起きても全てポジティブに考えるということです。

私は1日目も2日目も会場の目の前で盛大に転びました笑。

そして教科書ケースが大破しました。(2日で2個消費)

しかし、私は「転んだ=厄落とし」だと考え、

割り切って問題に取り組むことができ、

結果自己最高点を取ることができました。

 

センター試験当日は何が起きるか分かりません。

不吉だと思ったら、厄落としをしてくれたと考えて

全て良いことだと思い込んでください。

 

できないと思ったらできないし

できると思ったらできます

 

あと残りわずかな時間を無駄にすることなく

勉強しきってください。

そして当日は絶対できるという気持ちで試験に臨んでください。

最後の最後まで応援しています。

 

長野校 担任助手

西川知里