ストレス発散法(田塚) | 東進ハイスクール長野校|長野県

ブログ

2016年 7月 6日 ストレス発散法(田塚)

皆さん、こんにちは!

東進ハイスクール長野校・校舎長の田塚です。

前回は勉強に打ち込んだキッカケに関する更新でしたが、

今回は【ストレス発散法】についての更新になります。

 
ストレス発散のためにしていた訳ではありませんが、

①好きな曲を1曲だけ大音量で聴く

②青竹踏みで足のツボを刺激する(笑)

の2つは気分を変えるためにやってました。

①は1日に1回だけと自分でルールを決め、

どうしても気分が乗らなかったりしたときやっていました。

それ自体に効果があるかどうかよりも、

それをした後は勉強に集中しよう

それをした後は勉強に集中できる

と自分に暗示をかけていた部分が大きいと思います。

そして、②ですがコレは最終手段です。

慣れてくると刺激が足りなくなってくるので、

最終的には青竹踏みの上でジャンプしていた記憶があります。

痛みによってイライラやモヤモヤが強制的に晴れます。

おじいちゃんやおばあちゃんなら持っている人も多いと思うので、

是非一度借りて試してみてください。

とにかく自分なりの方法を持つことが大事だと思います。

そして、それをすれば発散されると自分自身に暗示(アフォメーション)をかけること。

ポイントは①日常的に出来ること、②短時間で済むことの2つだと思います。

是非、皆さんも自分なりの発散方法を実践してみてください。