ストレス発散法(窪田) | 東進ハイスクール長野校|長野県

ブログ

2016年 7月 4日 ストレス発散法(窪田)

こんにちは!担任助手の窪田です!

今週は大学院で中間報告会があります!

この1ヶ月の研究成果を発表する会です!

理系大学はこのように定期的に研究発表をすることがあると思います。

この経験はプレゼン力の向上や研究知識を深めることに繋がるので勉強になりますし、他の人の研究知識も見につくのでとても良い経験だと思います!

しっかり準備して望みます!

 

はい!それでは本題に入ります!

今回のテーマは「ストレス発散法」です!

 

まず、

皆さんは「これ以上もう勉強できない!」ってくらい勉強していますか?

勉強していなかったら発散する必要はないです。

むしろストレスをかけてください。

 

もうダメだと思うくらい勉強する決意を今するか、やっているという人は

この続きを読んでください!笑

 

発散する際には勉強時間を奪わないものが良いと思います!

おいしいものを食べてストレスを発散する人もいれば

休み時間に友達と話をして発散する人もいると思いますが・・・

 

ちなみに僕は

ジョギングをしたり、好きな科目を勉強することでストレス発散

していました!

でもストレス感じるよりも勉強ヤバイという気持ちの方があったので、ジョギングの方はほとんどしていません!笑

勉強のストレスは勉強で発散するのが1番良いと思います!

 

後、自分の1日の小さなご褒美をつけるのも良いと思います!

今日1日頑張ったら帰りにアイス買おう。みたいな。

 

生徒の中にはストレス発散にテレビみようとかゲームしようととか思う生徒がいると思います。でもそれは現実逃避です。しっかり自分と向き合ってくださいね!

 

少し厳しいことを交えて紹介しましたが、皆さんはストレスをかけられる所までかけましょう!

限界にどんどん挑戦して、ヤバいもう勉強できないってくらいの勉強をしていく中で勉強時間を取らない発散の仕方を見つけてくださいね!

 

明日は白瀬先生の「ストレス発散法」です!

お楽しみに!!