この3月をどう過ごすべきか(早川) | 東進ハイスクール長野校|長野県

ブログ

2018年 3月 12日 この3月をどう過ごすべきか(早川)

こんにちは!

長野校担任助手の早川です!

 

先週末は天気があまり良くありませんでしたね。

個人的に雨はあまり好きではないので、

もっと晴れてほしいなぁ、なんて勝手に思っています(笑)

 

さてさて、今回のテーマは「この3月をどう過ごすべきか」です。

4月から新しい学年に上がるということで、

その直前である3月をみなさんがどう過ごせばいいのかを私から1つ提案したいと思います!

 

高3、高2になるみなさん。

高2、高1で学んだことはきちんと身についていますか?きちんと理解できていますか?

新しい学年になったらもっと新しいことをたくさん学ぶことになります。

今まで学んだことが身についていないのに、新しい知識を入れたらどうなると思いますか?

基礎が身についていないのに、応用ばかりやったところで、できるはずがありません。

スポーツで例えたら、

ルールがきちんとわかっていないのに、試合に出ているようなものです。

それでは試合には勝てません。

 

まずは1,2年で習った基礎をきちんと理解し身につけて、

新しいことを学んでいきましょう。

 

そのために、3月はこの1,2年で習ったことの総復習をすべきだと私は思います!

1,2年生ではだいたい、各科目の基礎を学ぶと思います。

その基礎をきちんと徹底し苦手な部分を克服してから、新しい知識を入れていくべきです。

 

さぁ、春休みに基礎基本の徹底と苦手克服をして、

新学年の素晴らしいスタートダッシュを切りましょう!!!


↑お申し込みはこちらをクリック↑

ただいま受付中です!
新学年での良いスタートの一歩を踏み出したいあなたに!
東進で頑張ってみませんか?