いざ決戦のとき | 東進ハイスクール長野校|長野県

ブログ

2014年 1月 17日 いざ決戦のとき

こんにちは
担任助手の岩本です。

昨日は、センター試験まであと2日ということで

受験生対象に「センター試験出陣式」
行いました!

 

 

 

 

 

毎日がんばる受験生を見てきた
担任助手が集結して
受験生へのエールを送りました。

 

 

 

 

 

「今までの努力量を自信にかえて
がんばれ!」
「もうここまできたら根拠のない
自信を持とう!」
「とにかく目の前の問題に集中しよう!」
「試験会場の雰囲気や話に惑わされないように。
最後まで自分の意志を貫こう!」
「センター試験がゴールではない。
もう一度自分の夢、やりたいことを
思い出してほしい!」
そして最後に
「今まで一緒に努力してきた仲間と、チーム長野として
がんばろう」という掛け声で会場みんなで気合を入れました。

明日から決戦のときが始まります。
センター試験が幕開けとなり私立大学の入試も行われていきます。
試験当日は本当に何が起こるかわかりません。
大変なこともあるかもしれません。
でもこれからが、今までの成果を輝かせるときです!
自分なりに精一杯試験に取り組めたら
大学生になってからはそれを良き思い出として
振り返ることができるでしょう。
長野校受験生全員のことをスタッフ一同
応援しています。
健闘を祈ります!