【高1・2年生へ】未来へ繋がる夏休みに!(栗原) | 東進ハイスクール長野校|長野県

ブログ

2017年 6月 30日 【高1・2年生へ】未来へ繋がる夏休みに!(栗原)

 

こんにちは!今日のブログ更新は栗原が担当します!

前回までは高3生に向けて「夏休みまでにやること・夏休みにやること」をお伝えしてきました。

今回から高1、2生の低学年のみなさんに向けてのブログを書いていきたいと思います!

 

さて、高1、2年生のみなさんは大学受験に対してどのようなイメージを持ってるでしょうか?

たぶんまだ強く意識はせず、ただぼんやりと行きたい大学や学びたいことを考えているだけのひとが多いと思います。

特に高1の人は高校に入って初めての夏休みですから、まだ考えられなくて当然なのかもしれません。

確かに部活に精を出したり、友達と思いっきり楽しむことも大切です!

しかし!また月日が流れれば、否応なしに大学受験に挑むことになります!

 

それに対する準備をこの夏からしていく必要があります。

先延ばしには決してできません。

大学受験には受験勉強ももちろん大事ですが、まず大前提として志望する大学を決めなければなりません。

そのために大切なことの1つが「オープンキャンパス」です。

「オープンキャンパス」とは、大学が学校施設などを紹介し、もっとその大学のことを知ってもらうためのイベントです。

オープンキャンパスは実際に大学に行って自分の目で見るので、資料を見ただけでは分からないようなこともたくさんあります!

進路を決めるうえでとても大事なこのオープンキャンパス。

とはいえ、長野からは関東や関西など、大学が遠いところにある人も少なくないでしょう。

しかし!だからこそこの夏休み中に行くのです!受験生になればそんな時間はありません!

高1高2のみなさんは是非今年の夏休みを将来に繋がるものにしてみてください!

ついでに観光などもしてみるのもいいかもしれませんよ(・ω・)ノ 

以上!栗原がお送りしました!