「集中力を保つ」,「勉強のお供」⑥(田塚) | 東進ハイスクール長野校|長野県

ブログ

2016年 5月 25日 「集中力を保つ」,「勉強のお供」⑥(田塚)

皆さん、こんにちは!

東進ハイスクール長野校の田塚です。

いよいよ渡辺先生の公開授業が近づいて参りましたが、

本日は高校生の皆さんに役立つネタを提供しようということで、

『集中力を保つ』ためにしていたこと

『勉強のお供』にしていたもの

この2つについて書きたいと思います。

 

早速ですが、『集中力を保つ』ためにしていたことですが、

私の場合は大きく3つあります。

①ストップウォッチで時間を細かく測って勉強する

②まずは好きな科目の勉強から始める

③テンションが上がる曲を1回だけ大音量で聴く

まず、①ですが、自分なりのペースで勉強するのではなく、

常に時間的制約を設けて勉強することで

必然的に集中せざるを得ない状況を作ります。

それでも、疲れが溜まってきたり、やる気がなかなか起きない時は、

ひとまず②好きな科目の勉強から始めることで取り掛かるの遅くなるのを防ぎます。

僕の場合は現代文が得意だったので、
まずは1題解くところから勉強を始めていました。

それでも・・・といった時には③です。

聴く前に心の中で『この曲を聞き終えたら猛烈に勉強する』
と強く念じてから聴きます(笑)

この3つが僕の『集中力を保つ』ためのルーティンでした。

 

お次に『勉強のお供』ですが、

正直なところ、これといったものはありません。

コーヒーやエナジードリンクも一切飲まなかったですし、

何かを食べながら勉強することもなかったです。

ですが、いつもお弁当と一緒に野菜生活のジュースを持たされていたので、

あえて言うなら野菜生活がそれに当たるかもしれません。

受験日にも持っていきましたし、

イチローが毎朝食べるカレーのようにルーティンの一部になっていたことは

もしかしたら、プラスだったのかもしれません。

 

何か一つでも皆さんの役に立てば幸いです!

長野も少しずつ暑くなってきましたが、

是非、体調には気を付けて、勉強に励んでください。